外壁塗装の臭い対策について

query_builder 2023/04/01
コラム
51

外壁塗装で用いる塗料は独特な臭いがするので、苦手な人も多いと思います。
塗装工事は数日間続くので、ただ我慢するのは限界がくるでしょう。
そこで今回は、外壁塗装の臭い対策について解説していきます。

▼外壁塗装の臭い対策
■臭い対策用のマスクを使用する
消臭成分や活性炭が入ったマスクを使用することで、多少臭いを感じにくくなります。
ただ、数日間マスクをつけっぱなしだと息苦しさを感じるでしょう。

■換気する
塗装工事中は養生するので窓を開けることができませんが、業者に相談して窓を開けられるように調整してもらいましょう。
窓を開けると余計臭いが入ってきそうですが、部屋を閉めっぱなしにすると臭いがこもるので適度な換気が必要です。

■別の場所に避難する
塗料の臭いは4日ほどがピークだと言われています。
どうしても臭いに耐えられないという場合は、ホテルや友人の家などに避難するのがおすすめです。

▼臭いが少ない塗料もある
■水性塗料
水性塗料は、臭いの原因となるシンナーを使用していないので、油性塗料よりも臭いが少ないのが特徴です。
ただ、費用や耐久性にも差があるので、それらを考慮して塗料を選びましょう。

■「Fフォースター」の塗料
「Fフォースター」の塗料は、最も人体への悪影響が少ないとされています。
室内でも安心して使うことができるタイプなので、塗料を選ぶ際の参考にしてみてください。

▼まとめ
外壁塗装では、塗料の臭いが気になることがあります。
臭い対策用のマスクを使用したり、適度に換気することで臭いを対策できます。
また、水性塗料や「Fフォースター」の塗料は臭いが少ないので、塗料を選ぶ際の参考にしてみてください。

NEW

  • 屋根塗装業者を静岡市でお探しの方

    query_builder 2021/09/29
  • 外壁塗装した後に色褪せするのはどうして?

    query_builder 2024/03/02
  • 外装塗装で塗りムラが生じてしまうのはどうして?

    query_builder 2024/02/01
  • 外壁塗装で液だれが発生する原因って何?プロが詳しく解説します

    query_builder 2024/01/03
  • 外壁塗装のトラブルで相談するならどこ?おすすめの窓口を紹介します

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE