無機塗料の耐用年数とは

query_builder 2022/03/15
コラム
31

耐久性に優れた無機塗料ですが、耐用年数はいったいどの程度なのでしょうか。
今回は無機塗料の耐用年数について、他の塗料と比較しつつ解説致します。

▼塗料の耐用年数
塗料には無機塗料と有機塗料とに分けられます。
有機塗料には様々な種類があり、それぞれ耐用年数が違ってきます。

■アクリル塗料
アクリル塗料の特徴としては、値段が最も安価で耐用年数も短く3~8年程度となります。

■ウレタン塗料
ウレタン塗料は様々な素材に対応出来、値段もわりと安価な部類となります。
耐用年数は5~10年程度です。

■シリコン塗料
耐久性、値段とバランスの取れた塗料となります。
耐用年数は7~15年程度です。

■ラジカル塗料
チョーキング現象(手で触るとチョークの粉のようなものが付く事)を防ぐことが出来、値段もそこまで高額ではありません。
耐用年数は8~16年程度です。

■フッ素塗料
有機塗料の中でも最も耐久性のある塗料で、値段も高額になります。
耐用年数は12~20年程度です。

▼無機塗料の耐用年数
無機塗料は長くて25年程持つと言われています。
無機塗料といっても、無機物だけで出来ているわけではありません。
有機塗料に無機物を含んだものを無機塗料といいますが、その割合に決まりはなくものによって多少、耐用年数も変わってきます。
しかしそれでも耐用年数が25年と考えると、他の有機塗料に比べて間違いなく耐久性があるといえます。

▼まとめ
無機塗料は耐用年数が長くなる分、費用は高くなってしまいます。
しかし、塗装を塗り直す事を考えると長い目で見れば最終的に費用としては割安になる可能性もあります。
塗料を選ぶには、それぞれの特徴を理解して選ぶと良いでしょう。

NEW

  • 屋根塗装業者を静岡市でお探しの方

    query_builder 2021/09/29
  • 屋根塗装における色選びのポイント

    query_builder 2022/12/05
  • 屋根塗装の必要性について

    query_builder 2022/11/03
  • 屋根塗装にかかる期間について

    query_builder 2022/10/01
  • 屋根塗装の剥がれの原因とは?対策方法も紹介

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE