ラジカル塗料の耐用年数ってどれくらい?

query_builder 2022/01/15
コラム
23

耐用年数が最長15年前後といわれているラジカル塗料ですが、割と最近発売された塗料なので、実績が不透明な部分もあります。
そこで今回は、一般的な塗料とラジカル塗料の耐用年数の違いを見比べてみたいと思います。

▼ラジカル塗料について
自宅の外壁塗装を考える際重要となるのが、塗装工事に使う塗料の耐久性でしょう。
中でも、2012年頃から発売が開始されたラジカル塗料は、多くの塗装業者が扱っている注目の高機能塗料です。

■耐用年数
ラジカル塗料の耐用年数は、およそ「15年」といわれています。
まだ発売してから10年未満なため、実績を証明することが難しいというのが現状です。

■一般的な塗料とラジカル塗料の違い
果たして、ラジカル塗料の対応年数15年というのは、一般的な塗料と比べると長いのでしょうか。
それを調査すべく、一般的な塗料の耐用年数と見比べてみましょう。
一般的な塗料には、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などがあります。

・アクリル塗料
塗料自体の価格はお手頃な「アクリル塗料」ですが、耐用年数はラジカル塗料よりもはるかに短く、4~7年ほどです。

・ウレタン塗料
ポリウレタンという物質を主成分とした「ウレタン塗料」の対応年数は、ラジカル塗料よりも短く、6~10年ほどとなっています。

・シリコン塗料
塗料の中では最も定番となっている「シリコン塗料」の耐用年数は、8~15年と、ラジカル塗料とほぼ同等であることが分かります。

・フッ素塗料
外壁塗料の主流であるウレタン系やシリコン系より高価な「フッ素塗料」は、耐用年数も長く15~20年といわれています。

▼まとめ
ラジカル塗料は、外壁に使用する塗料の中で、シリコン塗料と同じくらい耐用年数が長いことが分かりましたね。
この先ラジカル塗料の施工実績が増え、15年の耐久性が証明されれば、更に人気が高まるでしょう。
弊社では、外壁の点検・補修に関するご依頼を承っております。
ラジカル塗料を使った外壁・屋根の塗装もお任せください。

NEW

  • 屋根塗装業者を静岡市でお探しの方

    query_builder 2021/09/29
  • 屋根塗装における色選びのポイント

    query_builder 2022/12/05
  • 屋根塗装の必要性について

    query_builder 2022/11/03
  • 屋根塗装にかかる期間について

    query_builder 2022/10/01
  • 屋根塗装の剥がれの原因とは?対策方法も紹介

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE