外壁塗装の下塗りとは?

query_builder 2021/11/21
コラム
14

外壁塗装は通常、「3度塗り」と呼ばれる重ねて塗る方法で仕上げます。
今回はこの3度塗りの中のひとつ、下塗りについて見ていきましょう。

▼外壁塗装における下塗り
外壁塗装は塗料を重ねて塗って仕上げますが、その中で下塗りは非常に重要な工程です。

■外壁塗装の基礎となる下塗り
外壁塗装工事では、塗料を重ねて塗る「3度塗り」を行うのが基本です。
「下塗り」とは、3回にわたって塗る工程のうち、最初に行う塗装工事を言います。
この下塗りで用いる塗料は無色透明や乳白色をしており、屋根の防水塗装工事の際にも使われるものです。
下塗りを行うことで下地と塗料がしっかり密着し、下地を丈夫にします。
さらに、次の中塗りで使う塗料を下地により密着させるのも、下塗りが持つ重要な役目です。

■下塗りの重要性
外壁工事をするにあたって最初に行う下塗りですが、いきなり塗り始めるわけではありません。
まずは、高圧洗浄機で外壁の洗浄を行います。
経年劣化による傷やひび割れがある場合は、亀裂などを補修します。

補修を怠ると、塗料が浮いたり、施工不良などのトラブルにつながるので注意が必要です。
外壁塗装を行う際は、下地の補修や下塗りにかかる費用は惜しまない方がよいでしょう。
下塗りの前に、汚れ落としや傷を修復する時間を念入りに取っている業者は、下塗りが果たす重要性をよく理解していると判断できます。

▼まとめ
分けて塗る外壁塗装工事の中でも、下塗りの果たす役割は非常に大きいことがわかりました。
見積もりを見る時は、下塗りの項目をしっかり見ておきたいところですね。
弊社はこれまでの経験と実績を元に、お客様にご満足いただける外壁塗装工事を行います。
どうぞお気軽にご相談ください。


NEW

  • 屋根塗装業者を静岡市でお探しの方

    query_builder 2021/09/29
  • 屋根塗装における色選びのポイント

    query_builder 2022/12/05
  • 屋根塗装の必要性について

    query_builder 2022/11/03
  • 屋根塗装にかかる期間について

    query_builder 2022/10/01
  • 屋根塗装の剥がれの原因とは?対策方法も紹介

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE